アイフル 即日借入

急いでアイフルに申し込みしよう!

アイフルは即日借入可能な消費者金融となっています。

 

ネット申し込みは24時間365日いつでも申し込みでき、最短30分で審査結果が分かるのです。

 

申し込みしてから借入までに、スムーズに審査が進めば1時間程度で可能となっています。

 

契約の際には本人確認書類が必要ですので、以下の本人閣員書類をまず用意しておきましょう。

  • 運転免許証

運転免許証を持っていない方は、

  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 公的証明書類
  • 個人番号カード

といった本人確認書類を用意しておきましょう。

 

あと、次の条件に当てはまる人は収入証明書も必要になってしまいます。

  1. アイフルのご利用限度額が50万円を超える場合
  2. アイフルのご利用限度額と他の貸金業者からのお借入総額が100万円を超える場合

急いでいて即日借入したいという方は、この条件に当てはまらないように、ある程度少額の希望額にしておいたほうが良いでしょう。

 

どうしても高額な融資が必要という方で、上記の条件に当てはまる方は以下の収入証明書も用意しておきましょう。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

こういったものってすぐに用意できないという人もいるので、なるべく上記の条件に当てはまらないように申し込んでおいたほうが即日借入の可能性が高くなります。

 

で、アイフルは即日借入が可能という事を言いましたが、審査は24時間行っているわけではないのでなるべく早く申し込みしておきましょう。

 

即日借入となると遅くても20時までには申し込みしておいたほうが良いです。20時までに申し込みをしておいて、スムーズに審査が行けば当日中に借入が出来る可能性があります。

 

あくまで審査がスムーズにいった場合の話なので、スムーズにいかなかった場合のことも考えてなるべく早く以下のボタンからアイフルにネット申し込みしておきましょう!

 

 

アイフル

アイフルの詳細情報

アイフルの申し込み方法

大手の消費者金融ならばどこも同じですが、アイフルの申し込み方法は以下の3つの方法があります。

  1. ネット申し込み
  2. 来店申し込み
  3. 電話申し込み

となっていて、今はネット申し込みでスマホやパソコンから申し込みするのが一般的になっていますね。

 

アイフルのネット申し込みならば24時間365日いつでも申し込みすることが出来ます。ちょっと空いた時間を使って申し込みすればいいですからね。

 

とりあえず、急いでいる方はなるべく早く申し込みしておきましょう。

 

ネット申し込みも必要事項を記入していくだけなので、5分もあれば十分申し込みできます。スマホ入力が早い人ならばもっと早いでしょう。

 

ただ、この入力の際に注意しないといけないのが、入力ミスがないようにするという事です。

 

勤務先の電話番号などを間違えてしまえば、在籍確認が取れないので審査がスムーズに進みません。自分のメールアドレスや電話番号も同じですね。

 

ちょっとした入力ミスによって、融資が当日ではなく翌日以降になってしまう可能性もありますので、しっかり最終確認をしてから申し込みするようにしましょう。

 

WEBですべてが完結する

アイフルは郵送物が一切なしで利用できるWEB完結申込ができます。

 

郵送物から家族にバレないか?という事を心配している人も多いと思うのですが、郵送物がそもそもありませんので家族にバレる心配も不要です。

 

ローンカードがなくても借入できるの?と思うかもしれませんが、銀行口座へ振込でキャッシングしてもらうこともできますし、契約後にアイフルのスマホアプリをダウンロードしてセブン銀行ATMで操作することによりキャッシングすることが出来るのです。

 

自分のスマホがローンカード代わりという事になりますね。

 

もし、やっぱりローンカードが欲しいとあとでなった場合は、その時に発行することが出来ます。

 

このWEB完結で申し込みするには契約時に、「カードレス」「口座振替(自動引落)を選べばいいだけですよ。

 

最大30日間無利息

アイフルはアイフルを初めて利用する方で、かつ無担保キャッシングローンを利用する方を対象として、契約日の翌日より30日間無利息で利用できるようになっています。

 

30日間無利息ですので、30日以内に完済できれば利息0円でお金を借りれたという事になります。

 

どんな低金利のローンも勝てませんね!

 

契約日の翌日からなので、契約してすぐに借入する場合は無利息期間に無駄がありません。

 

逆に契約してもしばらく利用しないという場合でも、無利息機関がカウントされてしまいますのでちょっともったいないです。

 

しばらく利用しないという場合は、「プロミス」を利用すれば、プロミスの無利息期間は初回利用日の翌日からなので無駄がありませんよ。

 

とりあえず、当サイトに来ているという事は即日借入したい方だと思うので、アイフルで全く問題ないですけどね。

 

page top