法人 即日借入

法人も即日借入可能!

法人を経営している方や、自営業・個人事業主という方はお金の悩みというのは尽きませんよね。

 

経営が上手くいっている時というのはいいのですが、事業っていうのは良い時もあれば悪い時もあるというのが当たり前なのです。

 

しかも、経営が良い時であっても事業拡大などによって、お金の悩みというのは出てきます。

 

事業にとってお金って血液みたいなものなので、無いと成り立ちませんので、経営者として常にお金のことを考えておかないといけません。

 

なので、事業経営しているとお金を借りないといけないこともあるのが事実です。お金を借りるというのが悪いことと思いすぎないほうが良いでしょう。

 

もちろん、借りずに経営できるのが1番いいかもしれませんが、お金を借りて経営していくというのも大事なことです。

 

大きな上場しているような会社でも借入金はあるところがほとんどですからね。

 

経営

 

で、この法人や自営業者・個人事業主がお金を借りる借り先として考えられるのが次の3つです。

  1. 国金
  2. 銀行融資
  3. ノンバンクのビジネスローン・事業者ローン

で、この中で即日借入できる借り先をズバリ先に行ってしまうと、「ノンバンクのビジネスローン・事業者ローン」になります。

 

あとで説明しますが、国金や事業融資はどうしても審査に時間がかかってしまいますからね。実際に借り入れするまでに1か月程度はかかると思っておいたほうが良いです。

 

とりあえずこのページを見て暮れている方は、法人や自営業・個人事業主の方で、急ぎでお金が必要なので即日借入できるところを探しているという人だと尾も増すので、即日借入できるノンバンクのビジネスローン・事業者ローンでおすすめのところを先に紹介しておきますね。

 

おすすめのビジネスローン・事業者ローン

ビジネクスト
ビジネクスト

ノンバンクのビジネスローン・事業者ローンで即日借入するのに1番おすすめなのが「ビジネクスト」です。

 

ビジネクストは消費者金融大手のアイフルが、個人事業主および中小企業をサポートするために作られたローン会社なので安心して利用することが出来ます。

 

累計で15万口座以上の契約実績となっているで、本当に多くの法人や自営業者の方が利用しているのです。

 

原則担保や保証人不要で最短即日で融資してもらえるようになっています。ただ、法人の場合は代表者の方が原則連帯保証人になる必要があります。

 

融資限度額は最大で1,000万円になっているので、事業のあらゆるシーンで利用することが出来るでしょう。

 

キャレント
キャレント

キャレントもビジネスローンとして人気が高いです。

 

ネットですべてが完結しますし、最大500万円まで保証人・担保不要で利用することが出来ます。

 

また、キャレントは柔軟な対応をしてくれますので、審査に自信のない法人の方も申し込みしてみるといいですよ。

 

メインバンクで融資を断られてしまった方や、赤字決算になっている方、創業して間もない方でも即日借入を受けられる可能性があります。

 

平日14時までに手続きが完了することによって、当日中の振り込みが可能ですので、急いでいる方はなるべく早く申し込みしておきましょう。

 

 

即日借入するためにはなるべく早く申し込みしておく

即日借入するためには、当たり前ではありますがなるべく早く申し込みしておくという事が大事になります。

 

ビジネスローン・事業者ローンの場合、個人向けのカードローンよりも審査が煩雑になってしまい時間がかかってしまいます。

 

ですので、なるべく早く申し込みしておかないと申し込み時間や審査状況には翌営業日以降の借入になってしまいます。

 

事業資金などの場合、翌営業日以降では間に合わないという事もあると思いますので、出来るだけ午前中には申し込みを済ませておくようにしましょう。

国金は即日借入できない

法人や自営業・個人事業主の方が資金を借りるとなれば、「国金(国民生活金融公庫)」を思い浮かべる方も多いでしょうね。

 

ちなみに「国金(こっきん)」と呼んでいる人がいまだ多いですが、今は「日本政策金融公庫」という名前に代わっています。

 

この日本政策金融公庫からお金を借りるメリットは以下のようなものがあります。

  • 銀行よりも借りやすい
  • 低金利で借りることができる

このように借りる側からすれば大きなメリットがあります。

 

銀行より借りやすいという事もありますが、審査が余りという訳ではなく審査は厳しく行われるので注意してくださいね。

 

このようにメリットの多い「日本政策金融公庫」からの借入ですが、申し込みしてから融資が行われるまでに2〜3週間ほどの期間が必要になります。

 

ですので、即日借入を希望している法人や自営業・個人事業主の方は間に合いませんね。

 

3週間ほど待って融資してもらえればまだいいですが、審査に落ちてしまうともうその時にはどうしようもなくなっている可能性があります。

 

ですので、即日借入を希望している法人の方などは日本政策金融公庫は避けたほうが良いでしょう。

銀行融資も即日借入できない

法人や自営業・個人事業主の方が借入するとなれば銀行融資も思い浮かびますよね。

 

この銀行融資のメリットと言えば上記の国金と同じ部分があり「金利が低い」という事が挙げられます。

 

でも、やはり融資までに時間はかかります。

 

各銀行によって融資までのスピードは違ってきますが、2週間〜1か月程度は余裕を見ておいたほうが良いでしょう。

 

即日借入をしたいほど急いでいるのに、1か月も待つのはちょっと不可能い近いですよね。

 

しかも、銀行の審査は特に厳しめです。国金よりも厳しいと思っておいたほうが良いでしょう。

 

ですので、やはり法人や自営業・個人事業主の方が即日借入をするのなら、ノンバンクのビジネスローン・事業者ローンという事になります!

page top