プロミス 即日借入

いち早くプロミスに申し込み!

プロミスは即日借入可能な消費者金融になります。

 

最短だと申し込みしてから1時間での融資も可能となっていますからね。大手消費者金融の中でもかなりスピーディな対応となっています。

 

口コミなどでの満足度も高く、2020年のオリコン顧客満足度のノンバンクカードローン部門で1位を取っているほどなのです。

 

丁寧な対応とサポートが評価されているという事なんでしょうね。

 

で、プロミスについて詳しく説明する前に、当サイトに来たという事はある程度急いでお金が必要という人だと思います。

 

プロミスは即日借入可能なので、急いでいる人も大丈夫ですが、審査は24時間やっているという訳ではないので早く申し込みしておいたほうが良いです。

 

申し込み自体はネットで24時間いつでも申し込みできるのですが、さすがに審査は24時間やっていません。

 

プロミスの自動契約機は22時まで開いているところが多いですが、即日借入するには20時までにネットでの申し込みが完了しておくことが大事になります。

 

ただ、20時までにネット申し込みが完了したとしても、審査がスムーズにいかなければ実際に借り入れできるのは翌営業日になってしまいます。

 

なので、「20時までまだ時間があるや♪」という事でゆっくりしておくのではなく、なるべく早く申し込みしておくのが重要なのです。

 

ですので、とりあえず急いでいる方は以下のボタンから、なるべく早くネット申し込みを完了しておくようにしましょう。

 

そのあとに、ボタン下から始まるプロミスの詳細についてのまとめを確認してください。

 

 

プロミスの詳細情報

プロミスの申し込み方法

プロミスの申し込み方法は以下の3種類があります。

  1. ネット申し込み
  2. 来店申し込み
  3. 電話申し込み

となっており、それぞれその名のとおりですね。

 

ネット申し込みはスマホやパソコンからの申し込みで、来店申し込みは自動契約機などに来店しての申し込み、電話申し込みはプロミスに電話して申し込みするといったものになります。

 

明らかに「ネット申し込み」が便利で簡単という事になりますね。急いでいる場合もスマホからすぐに申し込みできるのでネット申し込みのほうが良いでしょう。

 

ネット申し込みは24時間365日いつでも都合のいい時にネットから申し込みすればいいだけですからね。

 

プロミスは少ない入力項目であとは電話で確認する「カンタン入力申し込み」と、Webですべての手続きが完了する「フル入力申し込み」の2種類が用意されています。

 

スマホなどでの入力が苦手な方はカンタン申し込みが良いですし、スマホでの入力が得意というか普通な方はフル入力申し込みの方が手っ取り早いです。

急いで借入したい時に、この申し込みで注意しないといけないのが、入力間違いがないか確認するという事です。

 

どういうことかというと、急いでいる時って焦ってしまって入力ミスをしてしまうことが結構あるのです。

 

自分や職場の電話番号を間違えてしまったり、住所の番地の数字をちょっと間違ってしまったりという事がおこってしまいます。

 

このように入力ミスをしたまま申し込みしてしまうと、プロミス側での審査の際にスムーズに審査が出来ないのです。

 

職場の電話番号を間違えてしまえば、在籍確認を取ることが出来ませんので審査が進みません。

 

このようにちょっとでも審査をスムーズに進めるためにも、入力ミスがないように最終確認の画面でしっかりもう一度見直すようにしましょう!

 

審査に通る為に

ネット申し込みが完了すれば審査が開始されます。この審査がスムーズにいけば最短で1時間程度で借入することが出来るようになります。

 

入力ミスがないか確認

この審査にスムーズに通る為にまずは先ほども言いましたがネット申し込みで、入力ミスがないか確認するという事になります。意外とよくあることなので気を付けてください。

 

在籍確認がとれる体制を整えておく

あと、在籍確認の電話は必ずありますので、在籍確認が取れるようにしておくといいでしょう。

 

少人数の職場とかですと、全員が外出してしまっているという可能性もあります。ですので、申し込み後には自分は職場に残るようにしておくなどするといいでしょう。

 

電話対応をする人に在籍確認があるという旨を伝えておくのもスムーズです。

 

ちょっと消費者金融からの在籍確認というのは言いづらいかと思いますので、クレジットカードを作る際にも在籍確認はありますので「クレジットカード会社の在籍確認がある」という事を伝えておくといいでしょう。

 

派遣会社で働いているという人の場合、派遣先に在籍確認があるのではなく、給料をもらう派遣元に在籍確認があります。

 

派遣会社の場合は多くの人が登録していて、在籍確認がスムーズに取れない可能性もありますので、派遣会社に電話して在籍確認があるという事を伝えておくといいでしょう。

 

嘘はダメ

あと、嘘は記入しないという事も重要です。

 

他社借入があるけど無いというように書いてみたり、より多く借りたいという事から年収を多く書いてみたりといったような嘘ですね。

 

こういったものはすぐにバレますし、嘘をついていたというだけで、プロミス側からすると信用を無くしますので審査に落ちてしまう可能性が高くなってしまいます。

 

ですので、いくら審査に通りたいからといっても嘘を記入するのは絶対にNGです!

 

このようなところを気を付けておくといいでしょう。

 

ネット上ですべてが完結する

プロミスはネット上ですべてが完結するWeb完結で申し込みから借入まですることが出来ます。

 

このWeb完結だとローンカードなどの郵送物もありませんので、郵送物から家族にバレるのでは?といった心配も不要です。

 

ローンカードなしでどうやってお金を借りるんだろう?って思うかもしれませんが、プロミスは瞬フリといって基本的に24時間いつでも振込してもらうことが出来ます。

 

ですので、審査に通って契約することが出来れば、自分の口座にいつでも振込してもらうことが出来ます。

 

あと、契約後にプロミスのアプリをスマホにダウンロードすることにより、セブン銀行ATMでキャッシングすることが出来ます。

 

スマホがローンカード代わりになるイメージですね。

 

このようにWeb完結で利用することが出来ますし、もちろんローンカードが欲しい場合は郵送で届けてもらうことも可能です。

 

ローンカードは欲しいけど郵送は嫌だという場合は、契約後に自動契約機にローンカードを取りに行けばすぐに発行してもらえます。

 

Web完結で利用したいという人が多いとは思いますが、その場合はネットで申し込みして「口座振替での契約」で「カード不要」を選択すればWeb完結で利用できますよ。

 

30日間無利息で利用することが出来る

プロミスは以下の条件を満たすことにより30日間無利息で利用することが出来ます。

  1. プロミスと初めて契約の方
  2. Eメールアドレスを登録する
  3. 書面の受け取り方法で「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択

条件というと何か難しい事のように聞こえるかもしれませんが、上記のようにたいした条件ではありません。

 

これにより初回利用日の翌日から30日間無利息で利用することが出来るのです。30日以内に完済することが出来れば、利息を支払わずに借りることが出来るという事になります。

 

しかも、プロミスの無利息サービスのポイントは「初回利用日の翌日から」というところです。

 

どういうことかというと、契約はしたけど利用したのが10日後ならばその翌日から30日がカウントダウンされます。

 

しかし、他社の無利息ローンの場合契約日の翌日からとなっているので、利用したのが10日後ならばもうすでに10日間の無利息期間が終わってしまっているのです・・・。

 

なので、とりあえずもしもの時の為に契約しておきたい場合や、今すぐは利用しないけど事前に契約出来ておくと安心で契約したという場合でも、無利息ローンに無駄がありませんよ。

 

page top