ゆうちょ 即日借入

ゆうちょ銀行のカードローン「したく」は取り扱い終了

ゆうちょ銀行は身近な存在ですし、大きな銀行なので安心できるので、カードローンでお金を借りたいと思っている方も多いでしょう。

 

中には、急いでいてゆうちょ銀行で即日借入したいという人もいるでしょう。

 

しかし、ゆうちょ銀行にはカードローンという商品は今は存在しません。

 

以前はスルガ銀行のカードローン「したく」をゆうちょ銀行で取り扱いしていたのですが、2018年10月31日の受付分で終了しています。

 

他のサイトではいまだにカードローン「したく」がゆうちょ銀行で扱っているように書いていますが、すでに取り扱いは終わっているので注意してください。

 

ですので、ゆうちょ銀行で即日借入をしたいと思っている方も、ゆうちょ銀行では即日借入というのが出来ません。

 

ちなみに、「したく」を取り扱っていた時でも、郵送での書類のやり取りが必要なため利用するまでに2週間程度はかかっていました。

 

今ゆうちょ銀行で扱っているローン商品は、「貯金担保自動貸付」「住宅ローン」「財産形成貯金担保貸付」「国際等担保自動貸付」という4種類がありますが、「財産形成貯金担保貸付」と「国際等担保自動貸付」は新規受付は終了していますので実質2種類という事ですね。

 

とりあえず、この2つの商品がどういうものか紹介しておきます。

 

貯金担保自動貸付

貯金担保自動貸付は総合口座で管理する、担保定額貯金や担保定期貯金を担保とする貸付になります。

 

ですので、そもそも定額貯金や定期貯金をゆうちょ銀行でしていないという場合は利用することが出来ません。

 

通常貯金の残高を超える払い戻しの請求があったときに、定額貯金などを担保として不足額が自動的に貸し付けられるというものです。

 

貸付金額の上限として預入金額の90%以内となっています。

 

こういう内容となっていた、新たに現金を借入することが出来るというものではありません。カードローンとは全く違う感じですね。

 

しかも、定額貯金などがないといけませんので、誰でも利用できるという訳ではないです。

 

住宅ローン

ゆうちょ銀行の住宅ローンはソニー銀行の住宅ローンを取り扱っている形になります。

 

以前スルガ銀行カードローンの「したく」をゆうちょ銀行が取り扱っていたのと同じですね。

 

ですので、ゆうちょ銀行が発売している住宅ローンという訳ではありません。

 

このようになっていて、繰り返しになりますがゆうちょ銀行では即日借入は出来ないようになります。

 

即日借入をしたいという急いでいる方は、当サイトで紹介している消費者金融であるプロミスやアコム、レイクALSAに急いで申し込みするようにするといいでしょう。

page top